366.

気の向くままに書く日記

妊娠記録 あなたはどちらを選びますか?

f:id:IWA_LIFE:20210814123908j:plain


出生前診断を受ける前の振り返りです。


もう十数年以上前、高校生の頃の話。

私は選択科目で福祉を勉強していました。


今は名称が変更になっていますが
卒業と同時にホームヘルパー1級を
取得するため、福祉についての授業や
福祉施設への実習。

ホームヘルパーの方と同行して
利用されている方のご自宅を
訪問したこともありました。


他にも特別支援学校のみんなと
交流したり。


今思い返しても貴重な経験ができた
高校生活だったと感じています。


授業の一環として妊娠・出産について
勉強していたとき、初めて出生前診断
という言葉と概要について知りました。


NIPTという母体に負荷をかけることなく
血液を採取するだけで赤ちゃんが
染色体異常や遺伝子異常を持っている
かどうかを調べることができる検査。


自分が妊娠したときは絶対この検査を
受けようと決めるきっかけになった授業。


その授業で先生からレポートの
提出を求められました。


自分が出生前診断を受けて
陽性だった場合あなたはどちらの
選択をしますか?という課題。


そのレポートを提出するにあたり
実際に出生前診断を受けて陽性だった方
2名の体験談を先生が朗読してくれました。


1人は産む選択をした人


もう1人は諦める選択をした人


先生が朗読しているうちに
涙声になっていたことを覚えています。


私が出した答えは「諦める」


理由はもうぼんやりとしか覚えて
いませんが、育てていく自信が
ないといった理由を書いたと思います。


特別支援学校で交流したときの
時間はトータルで24時間にも
満たないほんの数時間程度。


産む選択をするということは
24時間、365日、毎日一緒に
居るということ。


健康な赤ちゃんを育てるのも
大変だと聞いているのに
私は育てられるのだろうか。


きっと自分を責めて
産む選択をしたことを後悔して
しまうような気がする...


小さい頃はかわいいと思っていても
成長していくうちにつれて同じように
愛せるのだろうか。


私が死んでしまったら誰がその子の
面倒を見てくれるのだろうか。


いろんな考え、気持ちが頭の中に
浮かんで心がざわつきました。


ああだこうだ自問自答して
一つだけはっきりしていることは
「自信がない」ということ。


なんとなく、先生は産むという選択
を望んでいるような気がしたので
産む選択でレポートを書くべきか
悩みましたが結局、自分の素直な
気持ちを書くことにしました。


みんながどちらを選んだのか
知っているのは先生のみ。


陽性だったときにどうするかを
よく話し合い決断しなければ
ならないということを当時学びました。


私にとって今でも心のなかに
残っている忘れられない授業です。





それから時が流れて現在。

私は高齢出産の年齢をむかえました。


20代の頃など、折に触れて
出生前診断で陽性だったらと考える
ことがありましたが、私の選択は
高校のときから変わることは
ありませんでした。


昨年、妊活の勉強会を彼と2人でした時に
出生前診断のことについて話しました。


年齢とともに染色体異常の確率が高く
なること。


私はNIPTを受けたいと思っていること。


結果が陽性だった場合
彼ならどうしたい?と聞いてみました。


彼の答えは「産んでほしい」でした。


理由を聞いてみると
「諦めるのはかわいそうだから」と。


優しい彼らしい意見だなと思いました。


私もかわいそうだとは思うものの
それでも諦めるという選択をする私は
なんて冷酷なんだろうと思うことが
時々あります。


私は自分の意見を伝えましたが
私が意見を言えば言うほど
彼を誘導してしまう気がしました。


その為、多くは言わずにすぐには
決められないと思うから時間をかけて
考えてみてねと伝えました。


これから妊活を始めようとしている
当時ならじっくり考える時間はあるから。


それから数週間後
彼に聞いてみたところ
諦めるという選択をしました。


念を押して聞いてみたけど
答えは変わらず。


彼なりに考えた決断なのだろうと
受け入れることにしました。


これはあくまでその時の決断。
実際に陽性とわかったら悩み、
変わることもあるでしょう。


予備知識として出生前診断
染色体異常のことを彼に知って
もらい、考えてもらう機会を
作れたことは良かったなと
感じています。


そんな出生前診断を受ける前の
わが家の出来事です。


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます!
応援していただけると嬉しいです
·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村