366.

気の向くままに書く日記

結婚式準備 ブーケのこと 1

ハワイ挙式の思い出記録 ·͜·


「ブーケ」と「ブートニア」


今回はそちらの話を。


プロデュース会社のオプションで
現地で作ってもらうこともできたの
ですが、当日まで仕上がりの確認が
できないことが気になりました。


荷物になることや無事に
機内持込できるか不安もありますが
自分の好みに合ったものを作ってくれる
オーダーブーケにしようと決めました!


ブログを見たり、ネットで好みの
ブーケを作ってくれそうな
デザイナーさんを探しました。


そして1人のデザイナーさんに
辿り着きます。


アーティフィシャルフラワーだけど
まるで本物のお花だと感じるような
そんなブーケを作っている方。


ハワイが大好きで、OLを辞めて
「自分の好きなこと」を仕事に
した方でもあります。


人気のデザイナーさんなので
予約が取れたときの嬉しさも
ひとしおでした。


待ちに待った打ち合わせの日。


アトリエには色とりどりの
アーティフィシャルフラワーが
たくさん用意されていて
ハワイに合う小物やワンピースが
飾られている素敵なアトリエでした。


さっそく挙式日や場所、ドレスなどを
カウンセリングシートに記入して
自分のイメージを伝えました。


季節関係なく
使いたいお花で作ってもらえるのが
アーティフィシャルフラワーの特権!


ピンクの芍薬を入れてほしいこと、
彼の好きな色がグリーンなので
アクセントはグリーンメインに
してもらおうと事前に決めていました。


希望を伝えるとデザイナーさんが
手際よくお花とグリーンを組み合わせて
作ってくれるのですが、見ているだけで
ワクワク楽しい気持ちになります。


私の拙い語彙力もしっかり
汲み取ってくれるだけでなく
どの角度から見ても映えるように
微調整もしっかりしていただきました。


お揃いのブートニアも
作ってくれるのですがブートニアの
由来を教えてもらいました。


ブートニアの由来


プロポーズの際に

野の花を集めて花束をつくり

男性が女性に贈ったところ

女性が了承の証として

その花束から花を抜き出して

男性の胸元に飾った

そんなロマンチックな
エピソードが由来なんだそう。


後日、彼にも伝えてみました ·͜·
ちゃんと意味があるんだよーって。


私好みのブーケに
仕上げてくれたデザイナーさん。


技術はもちろん
その人柄にすっかりファンになりました!


その仕上がりに彼も大絶賛♪


せっかくの機会だったし
彼と一緒に参加すれば良かったなと
ちょっぴり後悔しました。


私と彼は冬が誕生月。


伝えていないのに冬の花である
クリスマスローズをブーケと
ブートニアにいれてくれていて
びっくりしました。


とても嬉しい偶然です。


こうして素敵なブーケを
手に入れることができました。


ちゃっかりハットも購入して
ホクホクな気持ちで帰宅したのでした。


持ち運びについては別記事にする
予定ですが、結果としては
荷物になるので大変な思いもしましたが
持って行って大正解でした!


振り返ると改めて
たくさんの人たちのおかげで
大成功した挙式だったんだと
しみじみ感じるのです。


f:id:IWA_LIFE:20210713213156j:plain

かばんから出したばかりなので
全体的にぎゅーっとまとまっていますが
それでもかわいいブーケです
·͜·


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます!
応援していただけると嬉しいです
·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村