366.

気の向くままに書く日記

静岡旅行 伊東を満喫

思い出の記録 ·͜·


高校の同級生4人で伊東に
1泊2日の旅行に行ったときのこと。


ちょうど梅雨の時期だったので
初日は大雨に降られたのも良い思い出。




ランチで海鮮を食べる!


到着してまず始めに腹ごしらえ。

楽味家まるげんへ


tabelog.com


名物のうずわが食べれることで
有名なお店。


うずわとは宗田鰹のことで、
鮮度が落ちやすいためお店や市場に
提供することが難しい魚のようです。


そのうずわをたたきにして
薬味と食べる、ごはんと食べる、
お茶漬けにして食べる。

3回楽しめることができる
漁師さん達が食べていた
ローカルフードです。


私は海鮮みぞれ丼とうずわ出汁茶漬けの
セットを注文。


f:id:IWA_LIFE:20210620110408j:plain


黄身醤油をつけていただきます。


ごはんをおかわりして
右の小鉢の魚の切り身をのせて
うずわの出汁をかけます。


出汁の良い香りが
食欲をそそるお茶漬けが完成!


f:id:IWA_LIFE:20210620110404j:plain


雨で冷えた体が温まりました。



お宿 湯の庭へ


www.laforet.co.jp



ロビー


f:id:IWA_LIFE:20210620110451j:plain


4人で泊まれる広めのお部屋。
自家源泉を楽しめるお風呂付き。


f:id:IWA_LIFE:20210620110455j:plain


温泉に入ってほっこりしつつ
夕食の時間までのんびり過ごします。

お食事処で和食をいただきました。

地元産の食材がところどころに
盛り込まれたボリュームたっぷりの
お料理です。


f:id:IWA_LIFE:20210620110620j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210620110629j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210620110610j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210620110624j:plain


お部屋に戻って、各々の濃い話を
しながら日付が変わる頃には就寝。
(年のせいか夜更かしができない私たち)


朝食はバイキング。
干物があったのが嬉しかったです。

f:id:IWA_LIFE:20210620110614j:plain


非日常を満喫したのでした。



メイン 伊豆シャボテン動物公園


izushaboten.com


快晴!

丸一日、シャボテン動物公園を
楽しみます。


広い敷地で開放感たっぷり。

1,500種類のサボテンと
動物たちとの距離が近いのが魅力です。


カピバラに餌をあげることもできます。
この表情が愛くるしい。

f:id:IWA_LIFE:20210620110726j:plain


動物たちを見て周りながら


f:id:IWA_LIFE:20210620110913j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210621230448j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210621230230j:plain


サボテンも楽しむ


f:id:IWA_LIFE:20210620110904j:plain


f:id:IWA_LIFE:20210621225623j:plain


お花が咲いていたり

f:id:IWA_LIFE:20210620111010j:plain


生長の過程を知る

f:id:IWA_LIFE:20210621225728j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210620111018j:plain


最後は伊東の景色を目に焼きつけて
帰路につきました。

f:id:IWA_LIFE:20210620111006j:plain

f:id:IWA_LIFE:20210620111014j:plain


気心の知れた友達との旅行も
良いものですね ·͜·

iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます!
応援していただけると嬉しいです
·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村