366.

気の向くままに書く日記

千葉 玉前神社

ひとり旅の思い出の記録 ·͜·


玉前神社
(たまさきじんじゃ)

  • 所在地

 千葉県長生郡一宮町一宮3048

  • アクセス

 JR外房線上総一之宮駅下車:徒歩8分
 九十九里波乗り道路一宮インターすぐ
 駐車場有

  • 御祭神

 玉依姫命 (たまよりひめのみこと)
 海の神様、水の神様、聖母神

  • ご利益

 縁結び、子授け、安産、子育て


玉前神社レイライン(御来光の道)の
東の起点であることから
パワースポットとして有名です。


春分秋分の日に
九十九里の海から上ってくる太陽が
玉前神社の鳥居を照らし、その延長線上に
出雲大社などがあることから
レイラインと呼ばれているそうです。


また、源頼朝の妻 北条政子
ご懐妊の際に安産の祈願をした場所
としても知られています。


こちらの神社で印象的だったのは
なんと言っても黒の社殿!


黒色でツヤツヤしていました。


f:id:IWA_LIFE:20210404143219j:plain


こんな社殿を見たのは初めてで
感動です。


とてもキレイでしばらく
見入っていました。


はだしの道

f:id:IWA_LIFE:20210404143351j:plain

靴を脱いではだしで時計回りに
3周すると幸せになれると言われている
玉前神社の名物スポット。


玉砂利が足裏に良い刺激を
与えてくれます。
なんとか気合で3周しました。


当時は婚活中だったこともあり
絵馬を書きました。

f:id:IWA_LIFE:20210404143730j:plain


丸い形と絵柄が可愛らしい。


さざれ石があったり

f:id:IWA_LIFE:20210404143400j:plain


写真はありませんが
子宝・子授けいちょうの木や
神水がありました。


縁結びだけでなく、「波乗守」という
お守りがあって、海上やサーファーの
安全だけではなく、開運の波に乗り
人生の荒波も守護するお守りもあります。


神社をあとにして、近くのお店で
お刺身定食をいただきました。

f:id:IWA_LIFE:20210404143411j:plain


お土産はいちご大福みたいなかしわ餅。

f:id:IWA_LIFE:20210404143408j:plain


日帰りですが、神社とおいしい
海の幸を満喫できた旅となりました ·͜·


www.tamasaki.org


iwa

いつも読んでいただき、ありがとうございます!
応援していただけると嬉しいです
·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村