366.

気の向くままに書く日記

新たなクリニックへ

f:id:IWA_LIFE:20210404201846j:plain

今月から新しいクリニックに
通うことにしました。


以前のクリニックは会社から近く
仕事帰りでも通いやすい点が
良かったのですが、不妊治療に特化した
クリニックではありませんでした。


タイミング法の指導はしていただけても
卵管造影検査だったり、人工授精などの
検査や治療は行っていないため
先々のことを考えたら今のうちに
不妊治療に特化したクリニックに
通院しておこうと思ったのです。


今この瞬間がいちばん若く
妊娠できるチャンスは1ヶ月のなかで
数日しかない...
私も若くはないので早めに行動しようと
思ったのも理由のひとつです。


実家からの催促があるわけではない。

彼も妊活に対して協力的。

それなのに漠然とした焦りを感じる私。

またしても気づかないうちに
自分にプレッシャーをかけて
しまっています...


赤ちゃんができるまで
夫婦2人の時間を楽しもう!
ってどしっと構えて
おおらかでいたいものです。


当初は不妊治療で有名なクリニックの
予約をとろうとしたところ
3月中旬の時点で4月の夕方・土曜の
予約は受付が終了しており
仕事と治療の両立の難しさを
早くも身をもって感じたのでした。


そのクリニックは諦めて
乗り換えはありますが
仕事帰りでも通えるところを
見つけたのでさっそく予約を取りました。



通院当日

受付を済ませ、問診票を記入して
名前が呼ばれるのを待ちます。

その際に受診のご案内という
パンフレットをもらったので熟読。

・院内マップ
・診察の流れ
・注意事項
・問い合わせ

とても分かりやすく記載されていました。


そしていよいよ診察です。

担当してもらった先生は
若い男性の先生でした。


私は昨年、ブライダルチェックを
受けていたので、彼の分と合わせて
提出しました。


先生から妊娠の仕組みと不妊の割合の
話をしていただき、資料をもらいます。

・知っておきたい基礎知識
・卵巣予備能
不妊検査のフローチャート


今後の流れとしては
不妊検査のフローチャートに沿って
周期に合わせた検査をしていくことに。

異常があった場合は
治療をしながら他の検査をしていきます。

そして、全ての検査が終了した後に
今後の治療計画を立てていくようです。


風疹の抗体検査は
前回行っていたのですが
ブライダルチェックのパックプランを
適用させた方が費用が安くなるため
再度受けることになりました。


彼にも再度、精液検査と
血液検査を受けてもらいます。


ちょうど、排卵日付近だったので
超音波検査をしてもらったところ
周期的に既に排卵している可能性が
高いということでした...

そうだとしたらタイミングは
とれているかも知れないけど微妙...


今回は排卵検査薬を使うのが
遅かったかも。


ただ、子宮は筋腫もないこと、
卵子の数が多いことが分かり
ひとまず安心です。


その後、甲状腺ホルモンの
検査の為、採血をして終わりました。


先生も看護師さんもとても
丁寧に説明してくださり
こちらの疑問にも分かりやすく
答えていただいたので、患者さんに
寄り添ってくれるクリニックだと
感じました。


初診ではありますが
安心して通えそうな気がします!


受付からお会計までの
滞在時間は2時間。

引き続き、今後の経過を
記録に残していきたいと思います ·͜·


iwa

いつも読んでいただき、ありがとうございます!
応援していただけると嬉しいです
·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



日々の出来事ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村