366.

気の向くままに書く日記

妊活と夫婦2人の勉強会と (はじまり)

f:id:IWA_LIFE:20210207145939j:plain

昨年の振り返りです。

妊活をはじめる前段階として
まずは妊活について
知ることが必要だと考えていました。


私も浅い知識しかありませんが
彼は知識0


結婚したからといって

子どもがほしいと
思っているからといって

自発的に調べたり
聞いてくることがない彼。


さて、どうやって
知ってもらおうか考えます。


オンラインセミナー


コロナ禍ということもあり
オンラインで開催している
妊活の勉強会を発見!


でも内容が
妊娠しやすいからだづくりや
不妊治療についてだったので
見送ることにしました。


彼には生理とか妊娠の仕組みとか
基本から知ってもらいたい。


基本も知らずに
妊活の詳細や不妊治療を勉強するのは
私達にはハードルが高いと思ったのです。


外出せずに自宅で聞ける
オンラインセミナーは
もってこいだと思ったのですが
超基本の知識の勉強会となると
なかなか見つけられず。

他の方法を探すことにしました。



雑誌・漫画


妊娠の仕組みや妊活について
分かりやすく網羅されている
雑誌や漫画。


漫画なら彼も
読みやすいかなと思いました。


彼のお尻をたたいて
その後は彼の自主性に期待しようかなと。


でもよくよく考えてみると
買ったのに読まなかったら
私が怒り狂うだけ。
(悲しいことに、読まない可能性が十分考えられる...)


無駄な争いを避けるため
彼の自主性に
期待する案はやめました。笑


夫婦の足並みを揃えて
一緒に勉強しながら
知識を深めていくのが良さそう。
という考えに落ち着きました。


妊活関連の雑誌や書籍で
おすすめのものを調べてみるも
自分の中でいまひとつ決めきれず。

最終的に決めたのは...



自分で資料を作る


色々考えた結果
自分で作ることにしました。
(調べる時間も作る時間もたっぷりあったので)


ネットには正しい情報も
そうでない情報も
たくさん溢れています。


その中で素人の私が
正しい情報を取捨選択できるのか
悩みましたが、私たちだけでする
勉強会なので気負わずに
作ることにしました。


おおまかな基本の知識を
彼に知ってもらえたら今はそれで十分。


調べるにあたって少しでも
信ぴょう性が高い情報を得ようと
複数のサイトを参考にして
情報収集をしました。


・私が使用しているルナルナのアプリ


sp.lnln.jp


・東京都妊活課というポータルサイト
(分かりやすくまとめられています)
www.ninkatsuka.metro.tokyo.lg.jp


・複数のレディースクリニックの情報


おかげで私は妊活についての知識をぐんと
深めることができました ·͜·


夫婦2人で始める妊活だからこそ
お互いの不安を解消しながら
気持ちを理解しあいながら
スタートできたら...そんな思いでした。


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村