366.

気の向くままに書く日記

腕を痛める 2

f:id:IWA_LIFE:20210307172549j:plain


1.腕を痛めたきっかけ
iwa-lifestyle.hatenablog.com


さっそく仕事帰りに
近所の整形外科に行きました。


今はネットで病院の予約ができるので
便利ですね!


整形外科に行くのは十数年ぶり。
最後に行ったのは学生時代に
バスケの試合で接触して手を
怪我した以来です。


待ち時間もなく、すぐに名前を呼ばれ
診察してもらいました。


お見た目から察するに
なかなかのベテラン先生です。
経緯を伝え、さっそく診察に。


先生の言う通りに腕を動かし、
左腕の角度を測っていきます。
(何パターンかやりました)


自分の思い通りに動かない左腕。
右腕との可動域の違いに改めて
びっくりします。


前みたいに動くのかな...
そんなことを思いながら腕を
動かしていました。


そしてレントゲン。
こちらもいろんな角度から
4回くらい撮影。


診断結果を聞くまで不安と緊張が
入り混じって落ち着きませんでした。
(平静を装いつつ、内心はそわそわ)


結果は筋肉の損傷


レントゲンを見る限り
骨には異常がないとのこと。


私のように整体に行って
その後、違和感を感じたり
施術中にスタッフさんの
力が入ってしまい、体を痛めることは
よくあることなんだそう。


私の場合は
整体でのこともあったけど
急いでコートを着ようとして
腕を勢いよく伸ばしたのが悪化した原因。
(落ち着いて行動しよう...)


診察が終わり、今後は
薬や湿布薬で様子を見て
改善しないようなら
MRIをすることになりました。


片腕が上がらない状態は
生まれてはじめての経験。


ひとまず経過観察です!

次回、日常生活で不便だったこと。気をつけていたことの記録。


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村