366.

気の向くままに書く日記

腕を痛める 1

f:id:IWA_LIFE:20210307172515j:plain


さかのぼること去年の11月


私は定期的に整体に通っていました。


月額制プランがあり
1回あたり20分くらいの施術を週に2回。


デスクワークでいつも首肩が
がっちがちだった私には
良いデトックスになっていました。
(時々通うのが面倒に感じることもあったけど)


ある日、いつものスタッフさんに施術して
もらっている最中に
私の左腕がポキッと鳴りました。
痛みはなく、筋肉がピーンと
伸びたようなそんな感覚。


ポキポキするような施術ではないので
えっ。今の大丈夫かな。
と心配になりましたが

スタッフさんも何も言わないし
痛くなかったので
そのまま施術を終えました。


その後は時々違和感を
感じることがあったものの
すぐ良くなるだろうと思っていました。


しかし、数日経っても
左腕の違和感は消えることがなく、
なんとなく整体に行くのが怖くなり
月額制プランを退会しました。


痛みで寝れないとか日常生活に
支障があるわけではないので
病院に行かなくても大丈夫だろうと
いつも通りの生活をしていました。


あっという間に年があけて2月。
仕事が終わり、急いで帰宅しようと
コートの袖に左腕を伸ばした瞬間
ぴきっと痛みが走ったのです。


整体の時のような
筋肉が伸びたような感覚。


左腕の痛みに静かにもん絶する私。


幸い、すぐに痛みが治まったので
気を取り直して帰宅しました。


家に着いて部屋着に着替え
なんとなく両腕をあげてみると
左腕があがらない...


そして左腕が背中に回らない...


可動域が一気に
狭くなってしまったのです。


これは大変!!一大事!!
ということで翌日
整形外科に行くことにしたのでした。


次回に続きます。


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村