366.

気の向くままに書く日記

非常時の備え

昨晩の地震、びっくりしましたね。

朝になって分かってきた被害に
大きな地震だったんだと改めて
思い知らされます。


ちょうどその時間
私は自分が揺れているのか地震なのか
どちらか分からず、違和感を感じていました。


ほんのわずかに地震だっ!と思う揺れを感じ、
私が地震じゃない?と言ったときに彼は
えっ?そう?といった反応。


すぐにネットニュースを見てみると
福島・宮城で震度6強の文字。


幅広い地域で地震があったようなので
私は急いで実家に連絡をしました。


実家は揺れたものの、被害はなく
家族みんな無事で一安心。


彼の実家も大丈夫だったので
2人で安堵しました。


来月で東日本大震災から
ちょうど10年。


そんな日を目前にあの時を
彷彿とさせる大きな地震


言いようのない恐怖が襲ってきましたが
1人ではなく彼が居てくれたことで
精神的に心強かったです。


ありがたいことに
友達、前職の会社の方からも
連絡をもらい、やり取りを
していくうちに恐怖で包まれた
気持ちが温かさに変わっていきました ·͜·


そして、地震のおかげで
すっかり目が覚めてしまいました。


結婚したこともあり、非常時の備えを
しっかりしておかなければと
思ってはいたものの
行動することなく今に至ります。
(お水しか備えていない...)


行動しなかったのは
心のどこかで、もうあんな大きな地震
こないだろうという慢心があったからです。


すっかり喉元過ぎれば熱さを忘れるの
状態になっていた自分を反省しました。


ここでしっかり気を引き締めなくては
いけませんね。


すぐに彼と話をして
非常用持ち出し袋を
購入することを決めました。


たくさん防災セットが
販売されていますが、まずは
本当に必要な物かどうかを知ること。


自宅に置いておくのはもちろんですが
外出先で災害にあうことも考えられるので
仕事用バッグにも非常用のポーチを
持っていた方がいいか。
(モバイルバッテリー以外に必要な物もあるはず)


などなど課題が見つかったので
まずは必要な物を調べることにしました。


f:id:IWA_LIFE:20210214104611j:plain

こちらは暖かく良い天気。

毎月恒例の神社へお参りに
行ってきました。


参拝を終えて帰ろうとしたタイミングで
神主さんが出てこられて、会釈すると
「ようお参りでした」
と声をかけてもらいました ·͜·


昨日は不安な夜を過ごされた方も多いと
思いますが、今日は少しでも
穏やかな夜を過ごせますように。


iwa


いつも読んでいただき、ありがとうございます ·͜·


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村