366.

気の向くままに書く日記

私のこれから 2

f:id:IWA_LIFE:20210112180052j:plain

入籍・結婚式と楽しみな
ライフイベント尽くしだった
矢先に彼の転勤が決定。


いろいろな不安が
私に押し寄せてきました。

  • 友達と気軽に会えなくなること


SNSやオンラインツールはあるけど
会って話すことで心のデトックス
なっていた友達との大切な時間。

彼はいるけど、知り合いが誰もいない
土地での生活がとても不安でした。


  • 実家も更に遠くなってしまうこと


いつも長期休暇のタイミングで帰っていたので
その頻度は転勤しても変わらないはず。

ただ、転勤前は思い立ったら帰れる場所に
住んでいたので、その安心感がなくなって
しまうことに対しての不安と悲しさ。
(実家、大好きなんです)


それでも、不安と悲しい気持ちは
時間が解決してくれました。


最後まで引きずったのは
自分の仕事のことでした。


なにせ転職したばかり。


転職した会社は例えるなら
陸王っていうドラマの
「こはぜ屋さん」みたいな会社。
(半沢直樹で同じみ、池井戸潤さん原作)


ものづくりに懸ける技術と情熱、
アットホームな社風がそう連想させました。


年齢・性別・学歴問わず
頑張り次第でキャリアアップができる会社。


そんな会社に転職してから半年後のできごと。


今の仕事辞めなくちゃいけないんだ。


キャリアアップのチャンスがなくなるんだ。


転職してこれからっていう時に
目標を見失った喪失感。


頭では退職してついていくのがベストだと
分かっていても心が追いつくには
時間が必要でした。

あの時の私は自分自身を
納得させる理由を探していました。


私にとっては「転勤」という理由だけでは
不十分で、なんとか仕事を続けられないか
考えたけど、どう頑張っても無理な話で、
諦めなければいけないことが辛かったんです。


今までは自分だけの人生を
好きなように生きてきたけど
これからはもう私だけの人生ではないんだ
と実感した瞬間でもありました。
(結婚するってこういうこと?って感じた瞬間)


転勤についていくことに対しての
心づもりが全然できていませんでした。


続きます。


iwa


読んでくれてありがとうございます·͜·

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村